おばあちゃん、ありがとう。

おばあちゃんが天国に旅立たれた。

父方のおばあちゃんは、私が生まれる1週間ほど前に亡くなっていたので、私にとってただ一人のおばあちゃんだった。
家が近かったのもあって、小さい頃はよくおばあちゃんのお家へお泊まりして、一緒にお風呂に入ったり、一緒のベッドで寝たりした。
蒸し暑い夜は、私が眠るまで横でずっとうちわであおいでくれたり子守唄を歌ってくれたりした。

私なんかが測り知れないほどたくさんの苦労を経験してきたのに、いつも穏やかで優しくて綺麗なおばあちゃんだった。
亡くなる数週間前に会いに行ったとき、私のこともちゃんと覚えてくれていて、名前も呼んでくれたのが、嬉しかった。

そんなおばあちゃんへのご恩返しが全然できなかったのが心残りだけど、これからもおばあちゃんに教えてもらったことやおばあちゃんとの思い出を胸に、生きて行きたい。

おばあちゃん、今までどうもありがとう。
[PR]

by miwa_52 | 2012-03-19 23:59 | つれづれ